J-WESTカード辞めました。J-WESTの呪縛から逃れる

お得情報

昔から新幹線による出張が多かった関西在住者だと、かなりの確率で持っている「J-WESTカード」。その後のサービス拡大により、今や不要になってきていることを感じながら、各種サービスと連携していることにより、なんだか持ち続けてしまってましたが、ようやく解約することができました。というお話。

 

テディさん、J-WESTカードまだ持ってたんですか?

テディ
テディ

J-WESTカードって昔は持っておくべきカードだったんだけど、今となっては。。

私もこないだ解約しようとしたけど、なんだか色々ややこしくてあきらめましたよ。

テディ
テディ

そうなんですよ。なので今回、思い切って記事にまとめてみました。

J-WESTカードとは何か?

JR西日本と三菱UFJニコス or JCBが提携して発行しているクレジットカードです。

2006年からサービス開始し、元々はJR西日本のサービス(みどりの窓口や、Web予約であるe5489の決済)用カードとしてスタートしましたが、2008年に新幹線の「EX-ICサービス」と連携してから加速度的に普及しました。

私がJ-WESTカードを入手したのもその頃です。

各種サービスとの連携

代表的なサービス連携は3つ

①新幹線エクスプレス予約

②SMART ICOCA

③e5489(インターネット予約サービス)

この連携が話をややこしくしています。

サービス連携今昔物語

私がJ-WESTカードを申し込んだ頃は非常にシンプルでした。

「新幹線のエキスプレス予約も、SMART ICOCAも、J-WESTカード持ってないと利用不可。e5489もJ-WESTカード持ってたら割引やチケットレスありマス」

ゆえにJ-WESTカードを持っている意義が十分に感じられました。JR西日本のサービス拡充とともに持っている意味がどんどん薄れてきてしまったのです。

私の勝手な推測ですが、JR(というよりも日本の大企業)には頭の良い社員がたくさんいらっしゃいます。このような日本企業の特徴は「わかりやすいサービスの開発 新旧サービスの整合性や連続性」だったり「大胆な新サービスのローンチ 既存サービスの進化」のように見えます。

さらには「組織のカベ」。これは仕方がないのかもしれませんが、JR東海とJR西日本をまたぐ「新幹線」という乗り物ゆえ、2つの法人の別サービスを1つにまとめようとすると様々な「わかりにくさ」が生まれてしまってます。

例えばエクスプレス予約。

大多数の消費者が認識しているこのサービスは「新幹線のWeb予約/IC乗車」です。

Webで予約して、ICカードで乗車する。

ここには大きく「スマートEX」と「エクスプレス予約」という2種類のサービスが存在していてこのふたつを合わせたサービス名はなく、「東海道・山陽新幹線ネット予約&チケットレス乗車サービス」と説明されています。

これって便益は似通っているのに、違うサービスに見えてしまいますよね。簡単には・・・

  • スマートEX・・・手持ちのICカードで乗車
  • エクスプレス予約・・・専用のICカードで乗車

でもってこの「エクスプレス予約の専用ICカード」も、「EX-ICカード」「プラスEX」「モバイルSuicaもOKよ」という幅広さ。。

さらにJR東海と西日本とで、発行カードが違うので、下図のような説明はまず理解できません。(EX、エクスプレス・カード、J-WEST(エクスプレス)、どれがどれ??)

ただでさえ、クレジットカードを多種類持っている今、J-WESTを持ってないと受けられないサービスがない限りにおいては、我が家のメインカードにできる限り支払いをまとめてしまいたいと思ったのです。

だって、このカードで支払っているものって、新幹線とスマートICOCAのチャージのみ。なので。

J-WESTカード解約のために影響度をチェック

まずは私のJ-WESTは「MUFGカード」が発行。 なのでウェブ明細で過去1年分の支払をチェック。

すると年会費、新幹線、ICOCAチャージ以外の支払が無いことが確認できました。

次にエクスプレス予約の予約サイトをチェック。

新幹線に乗る都度ポイントが貯まり、グリーン席へのアップグレードができる「グリーンプログラム」の残を確認。使い切ります。

次にClub J-WEST(J-WESTカード会員サイト)に行きます。

J-WESTカードもクレジットカードですからJ-WESTポイントというポイントが貯まります。(この還元率が高かったりポイントの使い方に融通がつけばカード継続利用も考えるのですが、それもイマイチで。。)このポイントも使い切ります。

そして私のJ-WESTカードはビックカメラポイントカードとも連携してあったので、これも確認します。

J-WESTカードのスムーズな解約

スマートICOCAとの連携解除

こちらを読んで、カードを変更します。

J-WESTカード会員はこちらから変更可能です。(ここにもたどり着きにくいのです。。)

最後の難問:エクスプレス予約のカード変更

私がなかなかたどり着けなかった情報は「エクスプレス予約を別カードに替えたら、EX-ICカードは継続使用できるのか」でした。

残念ながらそれは無理のようなので、もう単純に解約です。では、どのように別カードに替えるのか?の手続きを探すのにも一苦労。。

実はこの手続は、なんとJRサイトからは出てきません。

結論、「手持ちのカードによるエクスプレス予約申込」&「J-WESTカードの解約」という2つの手続きが必要になります。(この順番にすることをお勧めします。使えない時期が発生するので。)

手持ちのカードによるエクスプレス予約申込

エクスプレス予約のサイトの中に、「どのカードならエクスプレス予約できるか?」というページがあるので、まずは手持ちカードが使えるかの確認。そしてそのそれぞれのカード会社から申込を行います。

J-WESTカードの解約

電話だけの受付らしいです。。

日曜は受付していません。。

まとめ

頭の良い人たちの集団、JR。

なのでJ-WESTカードの囲い込みのためにも解約しづらくしてあるのかもしれません。そもそも年会費1100円だし、解約する必要もないのかも。

でもちょっと気合い入れてカード整理したら、少し気が楽になりました。

 

 

コメント