スタディサプリENGLISH でビジネス英語コースがスタート。その効果は?

英語学習

2019年7月29日に、スタディサプリENGLISHにビジネスパーソン向けの新コースが開始されました。

スタディサプリEnglish ビジネス英会話

神アプリと言われた「スタディサプリENGLISH TOEIC® L&R TEST対策コース」のビジネス版としてスタートしたてのこのコース、さっそくその効果を検証してみました。 

スタディサプリENGLISHにビジネスコースが出たらしいんですが、効果がある内容なんでしょうか?月額料金だとそこそこの値段ですよね?

テディ
テディ

スタディサプリの特徴である「継続性」がこのコースも生きていて、間違いなく効果を感じられるね。ウェブ英会話とも連動して、さらに効果が高まったといえるかも。

 

コンセプトと内容

効果の秘訣は何よりも継続性

社会人の英語学習の課題の上位3つは「効果的な学習方法がわからない」「学習する時間がない」「モチベーションが続かない」だそうです。

そんな中、『スタディサプリ ENGLISH』は、90%以上の学習継続率を実現しているアプリシリーズになります。

その秘訣として、調査からは、たとえ学習しない日が続いたとしても、次の日5分程度でも学習をすれば復帰率は20.8ポイントも上がることがわかったそうです。

つまり、「5分だけでも」すぐにやれる環境があること、というのが大事で、スタディサプリはそれが実現できるシリーズであるとも言えます。

社会人の英語学習の継続ポイントと復帰方法が、データ分析から判明
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ9割のユーザーが学習を継続する『スタディサプリENGLISH』からみえた継続のポイントは、休んだ翌日のたった5分の学…

「継続」できるコンテンツ内容の秘密

①ビジネスドラマの主人公の気分でビジネスフレーズを体得

中核ストーリーのシナリオは、ドラマ『下町ロケット』などを手掛けた人気脚本家 稲葉一広氏によるもの。新規事業の立ち上げや事業のグローバル展開など、リアリティ溢れる内容になっています。

②中学英語レベルからTOEIC®︎900点台まで対応

アプリ内のコースは受講目安としてTOEICスコア換算で、全部で4つのレベルから選べるようになっています。

– 海外出張編【TOEIC400点~】
– PC事業部の危機編【TOEIC600点~】
– 新商品開発編【TOEIC730点~】
– グローバル進出編【TOEIC860点~】

私は「新商品開発編」からスタートしてみていますが、TOEICで900点を超えていても、フレーズ全文を正しく発話するのは、実は一番やさしい「海外出張編」の部分でも難しいもの。

スピーキングを鍛える目的なら一番最初から始めることをオススメします。

③ネイティブ講師の1分講義

これは好みの問題かもしれませんが、ワタシにとっては不要かな、とも思いましたが、これがあるからこそ、と言ってる人もいるので人それぞれですね。

④充実したコンテンツ

英語力を楽しくあらゆる角度から身につけるため、シャドーイングやディクテーション、瞬間発話プラクティスなど、各種トレーニングメニューが用意されています。これこそスキマ学習を大目的にとらえた設計ですね。

インプットとアウトプット

今回、スタディサプリENGLISHのシリーズでも初の試みとなるのが、フィリピンWeb英会話の大手である「QQ English」とのコラボレーションではないでしょうか?

これはアプリでまずは学習し、その内容に基づいたWeb英会話レッスンで、復習とともにインタラクティブコミュニケーションを練習するという、効果的なサイクルを意図した設計になっています。またレッスン後は講師からフィードバックも受けることができます。

レッスンの教材はアプリからpdfでダウンロードします。1回25分のレッスン内容は例えばこんな↓感じ。

私はQQ Englishのアカウントも持っているので試してみましたが、これがなかなか実践的。他のWeb英会話から乗り換えることを検討してみてもよいのでは?と思いました。

QQ イングリッシュの一番の特徴は、フィリピン英会話の中でも、講師を通信環境が安定しているオフィスに出勤させてレッスンを展開しているので通話が安定していること、ですね。

QQ English【公式】オンライン英会話は教師の質で選ぶ
プロの教師と24時間マンツーマンレッスン。2回の無料体験+安心の日本人サポート付。スマホで簡単月々3,685円〜のオンライン英会話。

意外にお得な無料特典の「日常英会話コース」

このビジネス英語コース、並びにTOEICコースに申し込めば、同じIDで日常英会話コースを無料で利用することができます。

このコースは単独だと月980円かかるので、それだけでもお得ですが、実はこのコンテンツ、TOEICコースやビジネス英語コースに負けず劣らずのクオリティなのです。

個人的にマーケティング戦略目線で推測するに、TOEICコース、ビジネス英語コース、日常英会話コースの3つとも、クオリティとしては同レベルだと思っています。

TOEICコースは受講目的が明確で、スタディサプリシリーズの中でも成果の確実性が高いコンテンツ。ゆえに高い金額でも申し込む人が多い。

ビジネス英語コースは、これまでのスタディサプリの評判に乗っかることができ、比較的高収入層のビジネスパーソンをターゲットにしたもの。

なので、純粋に「英語力」を高めたい人にはスタディサプリ ENGLISH 日常英会話コースだけでもよいのでは?というのが私の意見。

なお、TOEICの点数を上げたい方は、↓のリンクも参照ください。

爆速でTOEICの点数をあげたい場合の勉強法
とにかく早くTOEICのスコアをあげたい人に。TOEIC900点は誰にでも必ず取れる。コツはTOEICに出る問題を解き、TOEICに出ない英語を勉強しないこと。そしてタイムマネジメント。これだけ。

気になる料金プランは?(税抜)

月額2,980円・6ヶ月パック16,680円(月2,780円)・12ヶ月パック29,760円(月2,480円)。となっていて、TOEIC対策の神アプリ「スタディサプリENGLISH TOEIC® L&R TEST対策コース」と同額です。これに税金がかかるので、他の無料アプリと比べてしまうと、「高い」と感じる可能性もありますね。ただ、街の英会話コースに行くことを考えると十分に安いし、何より値段は効果とのバランス。そこは間違いないと感じます。

今ならお得なキャンペーン(2019/9/19まで!)

2019/9/19 PM 4:59までに申し込めば最大6000円のキャッシュバックがあります。

条件は以下のとおり。

○キャンペーンページからの申込

○6ヶ月パック(2500円キャッシュバック) or 12ヶ月パック(6000円キャッシュバック)への申込

○アンケートに回答すること:6ヶ月パックは2020/1/6の週、12ヶ月パックは2020/7/6の週

○キャッシュバックの案内時期まで継続していること:6ヶ月パックは2020/1/27の週、12ヶ月パックは2020/7/27の週

ネガティブポイントを探してみる

基本的にはイチオシのこのアプリですが、敢えてネガティブポイントを探してみると・・・

■これまで「スタディサプリENGLISH TOEIC® L&R TEST対策コース」の効果を実感していた人からすれば、「日常英会話コース」も既に無料で使っているので、ビジネス英語コースを今までの2倍の料金を払って始めることに心理的ハードルがある。

■残念ながらオフライン状態では使えない。(出張で飛行機に乗っている間など、Wifiが繋がらないときには使えない。。)

まとめ

とにかく「継続」が命の英語学習。通勤時間などの「スキマ時間」に最適過ぎるこのアプリ、7日間無料体験があるので、そこから始めてみてはいかがでしょうか?

 

コメント