ラポール22。もっとも効果を感じた英会話スクール

英語学習

世の中に英会話スクールは山ほどあります。Webもあればリアル教室も。

英語は学習者の目的と、現在レベル、そして性格によって「今はこのスクールが合っている」というものが状況によって変わり得るものだと思いますが、その中でも私が最も長く通っている大阪のスクールを紹介します。

それが「ラポール22」です。

英語を楽しく習いたいんです。特にspeakingを。でもちゃんとまじめに。

 

テディさん
テディさん

だったら、ラポール22が一番のオススメだね。とにかく喋らされる。インプットとアウトプットのバランスも抜群。何より楽しい!

ラポール22の3つの特徴

Speaking重視・・・喋り疲れるまで喋る

このスクールは基本的に1回75分のグループレッスンになっています。よくマンツーマンレッスンを売りにした英会話スクールが「グループレッスンとの話す量の差」みたいな宣伝を打つことがありますが、このスクールはグループなのに喋りまくります。

なんてったって、Web URL自体がeigohanaseru.comです(笑)。ここへのこだわりはハンパない。

このスクールに通って改めて思ったのは、英語はインプット(覚えること)とアウトプット(覚えていることを引っ張り出すこと)の両方が大事。

Speakingということに対し、7つの要素にわけてこの「インプット」と「アウトプット」を繰り返していきます。

 

この7つの要素は入会時と、一定のレッスン受講後に受けれるカウンセリングにて、その時点でそれぞれがどのレベルなのかを判定され、それに基づいて受けれるレッスンが決まります。

例えば「カタマリ・リズム力」というのはこの↓ような概念。

英文からではなく、子供のように耳から英語をインプットしていきます。

とにかく楽しい100種類以上のグループレッスン

レッスンのスケジュールを見ると、一見ワケの分からない名前のレッスンが並んでいます。

スピードラップ、HipHop、ドラマ、演じて伝える、トーク番組にゲスト出演・・

これらのレッスンが毎日30種類近く実施されていて、Webだと1時間前まで、電話だと直前まで予約を受け付けてくれます。

特に、ですが、インプット系のレッスンは楽しいです。このスクールで気づいたのですが、語学はイメージと感情が共にカラダに染み込んでいって身につくもの。

なので、外国人の恋人ができると英語の上達スピードが上がっていくのも理に適っているものなのです。この教室では、身振り手振りなどのジェスチャーや、本気のロールプレイなども交えて、じわじわとカラダに染み込ませていってくれます。

レッスンのヒトコマ↓

先生が個性的

基本的に先生は日英バイリンガルです。かつほとんどの先生が大阪弁で、授業中も日英織り交ざったノリツッコミが、生徒と先生の間でも繰り広げられます。

「英語を習うならネイティブだ」と、多くのスクールが宣伝もしていますし、私も昔はそう思ってましたが、このスクールで考え方が変わりました。

これは私の独自見解ですが、リスニングに関しては、我々はネイティブスピードが聞き取れるまで英語力を高めたいものです。だって外資系での会議はそんな感じなので。

でもスピーキングに関しては、我々はどう転んでもネイティブスピードまでは到達しないし、ネイティブ並みの表現を使うのも無理です。自分の今使える語彙力の中で、頭の中の日本語を発想転換を駆使しながら、「相手に伝わる英語」として発するわけです。

だとすると、リスニングはネイティブスピードに対応でき、スピーキングは日本人らしい英語でもよいのです。このスクールのすごいところは、先生達がそれぞれのバックグラウンドによって適切なレッスンを繰り広げているところ。

海外生まれでネイティブスピードで話せ、むしろ英語のほうが得意な感じのする先生はインプット系をメインに早口でまくしたて、日本生まれでビジネスで渡米して苦労したような先生はアウトプットメインで「こういう言い方もできる、あ、さらに発想転換したらこんなのも」というワザを色々、など。

 私がオススメするさらなる理由

このスクール、「安い」んです。教材はそれぞれのレッスンで独自のものを準備してくれる、もしくは「無い」ので、買わなくてすみます。

始めに「お試しコース」が4レッスン4000円でありますが、通常は「月4回 10000円(税別)」か「月8回 16000円(税別)」の2コース。つまり75分のレッスン1回あたり2000円。

これは大手スクールに比べてもかなりお得と言えます。

さらにお得な「英語漬け」

入会後1回に限り、「英語漬け」をひと月受けることができます。

これは、前月までに申し込むことで、1レッスンあたり1000円でひと月にMIN4回~MAX50回までレッスンを受けることができるシステムです。

何レッスン受けるかは事前申告なので、MAXの50回を選択して月末に苦しんでいる人も良く見かけます(笑)それでも楽しそうですが。

このシステム、月8回コースを受けてても、「8回の英語漬け」の月を作ることができるので、つまりひと月は半額でレッスンを受けれます、という使い方もできるのです。

大阪でこのように「集中月間」を、しかも5万円で作り出すことができる教室は他にはないのではないでしょうか。

このスクールに合う人と合わない人

こんな風に、とっても個性的な英会話スクールなので、生徒さんも学生さん~お年寄りまで、ファッション的にも個性的な人が続々登場します。

また、先生のノリもよく、そこについていけるかどうかもひとつのポイントになってきます。

私が勝手に考える、このスクールに合う人は・・

○楽しいことやノリが好きだ

○独学でのWebレッスンや、マンツーマンに限界を感じている

○素直である

逆に合わない人は・・・

●同世代以外の人との付き合いが苦手だ

●パーティなど、人が多いところが好きではない

●完璧主義である(自分のミスを人に見られたくない)

という感じでしょうか。とはいえ、行かないとわからないので是非体験レッスン受けてみてください。

英会話 大阪(梅田・難波)の新感覚英会話スクール|Rapport22
大阪梅田・難波の新感覚英会話スクールRapport22。TOEIC、TOEFL対策もお任せください!ビジネス、旅行、留学まで各種のカリキュラムが揃っており、効率よくスキルアップできます。

また、TOEICを英語学習の目標にしている人は下記の記事も是非。

TOEIC900点でも英語は話せない。それでも900点はあったほうがいい。
TOEIC900点というのはどれくらいの難易度でどれくらいの価値があるものなのでしょうか?絶対に取るべき価値があるのを理由とともにお届けします。

 

 

 

 

コメント